ももやまブログ

知能・算数教室

今日は、幼稚園で取り組んでいる、知能・算数教室の日でした。
普段の保育にも取り入れていますが、月に一度は、専任の先生に指導してもらっています。

こちらは、積木などの教材を使い、図形・言語・数の分野で刺激を与えながら、同時に意欲・集中力・持続力が養われます。
子ども達は、遊び感覚で楽しみながら、取り組んでいます。

年少は、『凸凹』という教材を使い、分類(同じものをみつける)をしたり、箱の中に穴が空かないように詰めたりしました。

年中は、『4枚型』という教材を使い小さい箱や大きい箱に詰めて、形・大きさ・向きを認識しながら
図形の回転や、裏返しを理解していきました。

年長は、積木を使った算数で、数の認識・記憶力・集中力・刺激に対する的確な反応や態度作りを養いました。

今日も楽しく取り組めましたね!

このページの先頭へ